SEUVAS®について

伝統の帆布 ×  縫製の伝統 = SEUVAS®

倉敷で130 年以上の歴史ある「帆布」と、学生服に代表される歴史ある「縫製」
古くからあるものを組み合わせた新しい服がSEUVAS® です。

- 生地-

「帆布( キャンバス) は、名前の通り船の帆布や絵を描くときのキャンバスに使われています。
全国70%のシェアを占め、130 年以上の歴史を誇るタケヤリ帆布を生地に使っています。」

ガシッとした少しハリのある質感が特徴で、着れば着るほど体になじんでいく生地です。
本来、帆布は工業製品なので服作りには技術のいる素材ですが
この生地にしか出せない雰囲気や風合いに魅了されて、私たちは使い続けています。

- 縫製 -

「生地の表情を最大限活かすために糸を同色に、作りもシンプルにしています。
また、精練加工( 汚れや不純物を取り除く) をすることで
生地の持つ風合いと独特の凹凸をより引き出しています。」

帆布の固く扱いにくいという特性を
自社で品質を管理することで服として成り立たせています。

- 製品-

「生地を活かす、ということを表現するための形なので、
多くの品番を作らず定番として変わらず提案し続けていきます。
ほとんどの品番に、歴史の古い天草陶石を原料にした
磁器のボタン天草ボタン(+botão) をつけることで、
より愛着を持って着ていただきたいという想いも込めています。」

生地の粗さ、作りの丁寧さを合わせているので1 着ごとに表情の違うもの、
まるで1点もののような服です。