BRAND CONCEPT

ブランドコンセプト

Canvas

帆布で服は作れないのか

SEUVAS®を象徴する帆布(キャンバス)は、名前の通り「船の帆」として使用するために生まれたのが起源とされ、過酷な環境にも耐えうる強靭さと通気性に優れていることが特長です。また絵画を描く際の「キャンバス」として、古くから広く使われてきました。
私たちSEUVAS®の拠点である倉敷は、国内で生産されている帆布の約70%のシェアを占める一大生産地。その中でも半数以上の生地を織っている創業130年(1888年創業)の歴史を誇る老舗工場「タケヤリ」の生地を使用しています。
とても丈夫で硬い資材である帆布は、産業向けに使用されることが多く、服作りには不向きとされてきました。しかし、この生地ならではの雰囲気や風合いに魅了された私たちは、この帆布で服を作ろうと決心しました。

SEWING

縫製技術が帆布の魅力を引き出す

服作りのスペシャリストである私たちは、帆布の特性を最大限に活かしながら、着心地の良さや、ディテールへのこだわりも追求しています。また独特の凹凸を引き出すための精練加工や、生地と同色の綿糸の採用といったファクトリーブランドならではの技術を詰め込んで「帆布の服」を完成させました。
あえて流行は追わず、シャツやカバーオールなど、タイムレスなスタンダードアイテムを展開しています。
また、多くのアイテムにはワンポイントとして天草ボタン「+botão(ボタオ)」を採用。熊本県の天草西海岸地域で掘り出された天草陶石を材料に、一つひとつ手づくりの世界にたったひとつのボタンが胸元を彩ります。
世界中の皆さん、SEUVAS®︎/ソウバスの素晴らしさをぜひ肌で感じてください。

Canvas is Freedom

自由な服をキャンバスに

「頑丈な帆布」と「丁寧な縫製」が出会って生まれた、一着ごとに表情の違う「帆布の服」は、着れば着るほどに、体にも生活にも馴染んでいきます。
流行に左右されない、どんなスタイルにも合わせられる「自由な服」。それがSEUVAS®です。
SEUVAS®の服を文字通り“キャンバス”として、あなただけのライフスタイルを描いてください。
キャンバスは自由なのです。